日本熱源システムの環境配慮型製品シリーズ 地球にいいね!

地中熱ヒートポンプ エネジオ Q&A

エネジオはどういう製品ですか?

日本熱源システムが開発した地中熱ヒートポンプです。

地中熱ヒートポンプとは何ですか?

地中の温度は年間を通して15℃位で安定しています。この安定した温度を取り出して冷房や暖房に利用すれば、外気に影響されずに年間を通して省エネの冷暖房が出来るのです。 こうした地中熱を利用した冷暖房のことを地中熱ヒートポンプと呼びます。

エネジオの特徴は何ですか?

ヒートポンプの心臓部にあたる圧縮機をドイツ製の半密閉レシプロ圧縮機を採用しています。 一般的なヒートポンプで使われている小型の冷凍機に比べて、耐久性に優れ、かつ高い省エネ性能を発揮します。 COPは冷房で5.4~5.8、部分負荷運転で8.0、暖房で4.3~4.5、部分負荷運転で6.4を発揮します。 インバータを搭載していますので、春や秋の中間期において、負荷が大きくない場合でも高い省エネ性能を発揮します。

エネジオのサイズはどれくらいですか?

20kW、50kW、100kW、150kW、200kWの5機種をご用意しています。
50kWのEG50型で、約500m2の事務所の冷暖房が可能です。

エネジオはどういった施設に向いているのですか?

オフィスビル、自治体の庁舎、病院、学校や図書館、美術館、スポーツ施設などに適しています。

エネジオは家庭用のヒートポンプではありません。

サイズはどうですか?

幅が1.2mから1.6m奥行は1.1mで、設置面積は1.5m2‐1.9m2と、とてもコンパクトです。

設置するのに許認可は必要ですか?

法定冷凍能力は20トン未満で高圧ガスの届けや、冷凍保安責任者が不要で、煩雑な手続きはありません。

騒音はどうですか?

ユニットから1m離れた場所で防音ケーシング付の場合、約65dB(A)です。